タカタ製エアバッグ リコール未実施車両の改修に関するご協力のお願い

 
いすゞ自動車株式会社・株式会社SUBARU・ダイハツ工業株式会社・トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社・本田技研工業株式会社・マツダ株式会社・三菱自動車工業株式会社
 

 

 タカタ製エアバッグのリコールに関しましては、お客さまは元より自動車整備工場の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

 

 お客さまへのリコールのご案内は、車検証の住所を基にダイレクトメールをお送りしておりますが、転居後に車検証住所の変更手続きがなされていないため、宛先不明で配達されないケースがございます。不達となった際は、転居先のご住所をお調べするなど、未改修のお客様へのご案内に努力を重ねておりますが、ご案内までにかなりの日数を要したり、ご住所を探し当てられない場合もございます。

 

 昨年末には、ダイレクトメールが届いていないお客さまが、追突により異常展開したインフレータで火傷を負う事故が発生していますが、事故の2か月前に車検を実施した際、車検証と一緒に交付された「お知らせ」を受取った整備事業者様が、お客さまにリコールの実施を勧めていることが判っています。

 

□ 該当自動車メーカー各社からのお願い

 このような状況より、タカタ製エアバッグ・インフレータのリコールが未改修のお客さまにつきましては、「お客さまの安全を守る」ために、早急に改修作業をお受けいただくようご説明をお願いしたく、尚一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

★タカタ製エアバッグに関する情報につきましては、以下の「技術情報掲載履歴」よりご確認下さい。

(対応の詳細については2016年7月号にてご確認ください。)

 

□ 技術情報掲載履歴

  • 2016年7月号(未実施車両の改修に関するご協力のお願い)1回目
  • 2017年4月号(未実施車両の改修に関するご協力のお願い)2回目
  • 2017年6月号(ダイレクトメールを受け取られていないお客様への対応について)
  • 2017年8月号(高速道路、道の駅へのポスター掲示について)