タカタ製エアバッグ リコール未実施車両の改修に関するご協力のお願い

ダイハツ工業㈱・トヨタ自動車㈱・日産自動車㈱・富士重工業㈱・本田技研工業㈱・マツダ㈱・三菱自動車工業㈱

 

 タカタ製エアバッグのインフレータに係るリコールついては、自動車メーカー各社において、これまで適宜、対象範囲を拡大する等の対応を図り、事故等によるエアバッグ異常展開時の人身被害の発生防止に努めてまいりました。

 

 また、未改修車両のユーザーに対しても、複数回に渡るダイレクトメール等によるお知らせや、ホームページでの注意喚起を図ってきておりますが、その改修状況は2016年5月末時点で6割程度に留まっており約500万台もの車両が未改修のままで使用されているのが現状です。

 

 海外では、タカタ製エアバッグ・インフレータを搭載した車両で、事故時にエアバッグが異常展開したことが起因し、運転手が死亡する事例が発生しております。

 

 このような状況より、タカタ製エアバッグ・インフレータの早急なる改修に、一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

★詳細につきましてはこちらよりご確認下さい。